• インドエステRise

小林弘幸教授による特別講演会に参加してきました!


皆様、こんにちは~(*^^*) インドエステRiseです☆彡 今回ポール・シェリーさん主催で、 日本テレビの『世界一受けたい授業』や TBSの『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』などのメディアでご活躍されている 「長生きみそ汁」考案者でお馴染みの、小林弘幸教授の特別講演会に参加させて頂きました。


小林教授は、自律神経研究の第一人者として多くのアスリートの指導を行っている他、 順天堂大学に日本初の便秘外来を開設し、一万人以上もの便秘患者を診察されてきた腸のスペシャリストなのです! 『健康的に美しくなるために必要なものとは何なのか?』 今回の講演で、健康とは「末梢の一つ一つの細胞に、質の良い血液を十分に供給できる状態」であり、 そこには『自律神経』や『腸内環境』が深く関わっているということが分かりました。 自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなり、生活習慣病や脳梗塞、更年期障害だけでなく、癌やアルツハイマーなどが発症しやすい環境になっていきます。 実はこの自律神経、腸内環境の働きを良くすることでバランスが整っていくことが分かってきたのだそうです。 では、腸内環境を整えていくために何をすべきか。 小林教授の考える自律神経を整えるために必要な事とは実はとってもシンプルな方法でした♪ ○深呼吸 「3と6の呼吸」(ゆっくり3秒かけて息を吸い、6秒かけて息を吐く)吐く息を意識すると副交感神経が刺激されるので、通常の呼吸よりも多くの酸素が取り込まれ、血管が開きリラックス効果が期待できます。深呼吸って普段の生活ではなかなかしないですよね~ ○食事 起きたら1時間半以内に食事を取る!朝ご飯を食べてすぐは交感神経が高まりますが、その後は副交感神経が動いて胃腸を活発に動かし消化吸収を促します。特に食物繊維キノコ、野菜、海藻等)や発酵食品(ヨーグルト、納豆、味噌、キムチ、甘酒等)を取り入れるとベスト。朝ご飯が苦手な方はコップ一杯の水から始めましょう。 ○笑顔 怒らなければすべて健康!口の両脇をキュッと引き上げるだけで副交感神経が働き、心に落ち着きが戻ります。怒りを口に出すことで自律神経は悪い方へと伝染していくだけです。 ○軽いストレッチや軽い運動 朝の光を浴びて(これだけでも幸せホルモンのセロトニンが分泌!)体を動かしながら深い呼吸ができる程度のペースで行うと、副交感神経を保ちつつ、良質な血液が身体の末端までしっかりと流れ、酸素や栄養が末端の細胞まで届きます。 ○睡眠 寝る2時間前はブルーライトに目をさらすのはやめましょう。睡眠は最初の1時間半がカギで、時間よりも質が大事なのです。 心と身体は繋がっている・・・ 心にゆとりを持ってご自分の身体の声に積極的に耳を傾けてみてください。 そして、当店のハーブバンテージでも取り扱っている ポールシェリーのアロマティックリラクシングオイルも講演会で紹介されておりました!


天然のアロマの香りで副交感神経に働きかけ、 首や肩のこわばりや精神的なお疲れにも効果抜群の逸品です! ポールシェリーのオイルやアーユルヴェーダのドーシャ別オイルなど体質に合わせたオイルを調合し、リンパの流れに沿ってオールハンドのマッサージを施すことで、10分後から毛細血管へ有効成分が浸透し、内臓機能を高め、自律神経を整えるので、体質改善への効果が期待できます。 Riseのハンドマッサージとアロマバンテージの融合で自律神経を整えながら一緒に結果を出していきましょう!! 是非お問い合わせお待ちしております♪ 【インドエステRise 自由が丘店】  〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-20-24 NOA自由が丘101  03-6884-5920  ホームページ  rise-salon.com  YouTube https://www.youtube.com/channel/UC-grTalIY67Z6Sw98rgweiQ  ホットペッパー https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000459943/

7回の閲覧

India Salon Rise All Rights Rserved.